正しい洗顔方法・毛穴ケア方法を実践する

毛穴パックより効果的な毛穴ケアとは?

毛穴の角栓の詰まりをケアするために毛穴パックをしている人はたくさんいるかと思います。
しかし、毛穴パックをするより「正しい洗顔」と「毎日のスキンケア」を行なうほうがより効果的なのです。
ここでは、その方法を紹介しましょう。

■正しい洗顔方法

まず、正しい洗顔方法について紹介するのでぜひ実践してみてください。
最初に、洗顔前にきちんと手を洗います。
そののち、洗顔料を泡立ててきめ細やかなもちもち泡を作り、その泡を皮脂の多いTゾーンに乗せてあとは顔の上を転がすように優しく洗っていきます。
洗い終えたら32~34℃程度のぬるま湯でしっかりすすぎ、あとは清潔なタオルで肌についた水分を吸い取らせるようにぬぐえばOKです。
手でもちもち泡を作るのが難しいという人は泡立てネットや洗顔料の泡だて器を使用しても構いません。
また、洗顔後はすぐ化粧水や乳液、クリームなどで保湿ケアをするのをお忘れなく。
名古屋 安い 痩身エステ

■毎日のスキンケア方法

次に毎日のスキンケアについてですが、これは毛穴ケアともいえます。
毛穴ケアの方法はいくつかあり、ひとつ目が紫外線対策です。
紫外線を浴びると肌がメラニンを生成しますが、その時に肌の内部には活性酸素が生じ、それにより肌のハリを支えるコラーゲンの変性を引き起こしてしまいます。
コラーゲンが変性したり減少すると肌のハリを失うだけでなく、毛穴を開かせてしまうのです。
したがって、日ごろからの紫外線対策は欠かせません。

ふたつ目は、保湿ケア化粧品を活用することです。
肌が乾燥すると毛穴が開きがちになりますし、皮脂の分泌が活発になり角栓ができやすくなります。
ですから普段からの保湿ケアが必要なのです。
中には「自分は脂性でテカリがちだから洗顔後の保湿ケアは必要ない」と考えている人もいるようですが、肌質にかかわらず保湿は重要です。
脂性の人は皮脂を抑える化粧品などを活用して保湿するなどのケアを行うことをおすすめします。

肌表面の古い角質を落とすターンオーバーはお肌のために重要ですが、毛穴ケアにも大切です。
ターンオーバーを促すためには、入浴の際には湯船にしっかり浸かったり適度な運動を続けたりして、代謝を高めることが有効です。

これらの方法はすぐに角栓を除去することはできませんが、毎日継続することで毛穴パックと同じ効果を生み出してくれます。
シミ 化粧水 ランキング

関連記事