40代の肌トラブルがたくさんある肌にどんなスキンケアをすればいいの?

40代になると、肌トラブルが多発してしまいます。
シミやシワ、ほうれい線が目立つようになりますし、肌もくすんでしまったり、ハリを失いたるんでしまったりします。
もう若くないと鏡を見て年を取った自分の顔にガッカリしてしまう事もあるでしょう。

しかしながらここでスキンケアを諦めてしまってはいけません。
20代の頃と同じような肌ではいられませんが、40代の肌でもしっかりと手をかければ肌はまだまだ元気に甦ってくれるはずです。
では40代の肌にはどのようなスキンケアをすればいいのでしょうか?

まず40代はフィトリフトを選ぶようにして下さい。
いつまでも若い頃に使用していたスキンケア用品を継続して使用し続けていたらダメです。
なぜかというと、20代のスキンケアと40代のスキンケアでは、必要な成分が大きく異なってくるからです。

40代のスキンケアでは、保湿とエイジングケアに特化しているスキンケアを選びましょう。
とにかく40代の肌はコラーゲンやセラミドが体内で減少してしまうので、肌が乾燥しがちです。
この肌の乾燥が様々な肌トラブルを多発させてしまうので、肌を潤す事を第一に考えましょう。

そのため保湿機能が高い、少し油分が多めに含まれているスキンケア用品を意識的に選ぶようにして下さい。
エイジングケア用品も、若い時と比べると失われてしまった成分を補うための成分が配合されています。
20代の頃に使用していたスキンケア用品と比べると、エイジングケアに特化したスキンケア用品は、価格が高く感じるかもしれません。

しかしそれは配合成分の種類や配合成分量が多く含まれているため、価格が上がってしまうのは仕方がない事です。
若い頃よりも美容にお金をかけないと、若さを維持する事が出来なくなるので、必要経費だと割り切りましょう。

あと40代の肌は乾燥により、バリア機能が低下して、刺激に弱くなっています。
なので低刺激で肌への安全性が高いスキンケア用品を選ぶようにして下さい。

胸が大きくて小さくした人はキューティーバストを使うようにしてください。

関連記事